良い敷き布団|肩こり腰痛対策|奥村ふとん店 ふとんのオクムラ TEL0265-82-2580

ふとんのオクムラ(奥村ふとん店)寝具販売店
条件@ 圧迫を集中させない体圧分散性
 圧迫のある敷き布団は圧迫のある場所の血流が停滞して痛みや凝りを生むことがあります。圧迫の多くは背中の肩甲骨のあたりと、そしてお尻の出っ張った部分(臀部)に集中します。この部分の圧迫を減らしてあげ、なおかつ良い寝姿勢を保てる良い敷き布団を選ぶことが肩こり・腰痛対策になります。
条件A 体が楽な寝姿勢の保持
 硬すぎる敷き布団は腰の突っ張り…腰椎のツッパリを生み、反り返ったような不自然な姿勢になります。柔らかすぎる敷き布団は背中やお尻の思い部分が沈み背骨もゆがんで不自然な寝姿勢になります。不自然な寝姿勢は痛みや凝りの原因になります。背骨が緩やかなS字のカーブを描いて立った姿勢を横にしたような無理のない自然な寝姿勢を描けるように工夫され、体に負担の少ない良い敷き布団を選ぶことが肩こり・腰痛対策になります。
条件B 湿気を拡散する放湿性
 ムレない敷き布団。ふとんの中の湿度が上がるとムレを感じます。ムレは心地よい睡眠を妨げる要因の1つです。またムレにより肌が濡れた状態になると体を冷やす原因にもなります。
条件C 体温を留める保温性
 体を冷やさない敷き布団。冷えは体の不調の原因になります。寝ている間は体は無防備。体を冷えから守ってくれるのは布団です。
条件D 寝返りが打ちやすい
 寝返りには湿気を放出したり圧迫により血流が悪くなっている場所をずらす役割があります。寝返りがうまくできないと同じ場所がずっと圧迫されているために痛みや凝りの原因になります。特に柔らかすぎる布団、ベッドマット、低反発素材のマットに起こりやすい。寝返りのうちやすい敷き布団を選ぶことが大切です。
条件E ダニ・ホコリの心配が少ない・衛生的
 ダニや害虫が住みついたり発生することはほとんどなく、ホコリも出ない衛生的な敷き布団。ダニやホコリの心配がない敷き布団は、アレルギーを持つ人にも、お勧めできます。

この条件をクリアーするように開発されたのが整圧敷きふとんムアツ敷きふとんコンディショニングマットレス「エアー」です。

●腰痛対策敷きふとんシリーズ

↓↓↓↓↓腰痛対策敷きふとんシリーズ専門店限定《整圧敷きふとん》↓↓↓↓↓

------------------------------------------------------------------------------------

↓↓↓↓↓腰痛対策敷きふとんシリーズ専門店限定《ムアツふとん》↓↓↓↓↓

------------------------------------------------------------------------------------

↓↓↓↓↓腰痛対策敷きふとんシリーズ 《コンディショニングマットレス エアー》↓↓↓↓↓

------------------------------------------------------------------------------------

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓お問い合わせはこちら↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓